湯山玲子がデザインする洋服のブランド「OJOU」。業界最大手の通販サイトショップチャンネルにて、2017年5月から展開している。コンセプトは「オペラから、新橋のガード下までOKな洋服」。これは、デザイナー自身のライフスタイルを反映したもので、ラクチンで機能的でありながら、自分自身を人生の主人公に定めるがごとくの、モード感や見栄えを大切にしている。

 

デザイナーの体型がグラマラスなこともあり、その経験を反映した「痩せて見える」そして、カーヴィーな女性の肉体をカッコ良く見せる工夫が随所に行かされている。ちなみに、ボトムスのほとんどは、ワイドシャーリングゴム。

 

定番は、裾まわりが1メートルもある、ワイドパンツ、ポロシャツ、サルエルパンツなど。テレビ出演もスタイリストを付けていないおしゃれ好きとして、長年、アーカイヴしている古着やヴィンィンテージ、総編集を手がけたNHKスペシャル×ぴあのmooks『ファッションドリーム』で培った、クロニクル的なアイディアを創作に生かしている。

 

ビビッドな色彩も特徴のひとつ。原色やショッキングビンクなどを大胆に取り入れている。デザインはシンプルでトラッドがペースにある。デザイナー自身がコレクションしている、アクセサリーやスカーフで、日常に着回すことができる、リアルクローズでもある。

 

なお、「OJOU(オジョウ)」、というネーミングは、美空ひばりの愛称であり、お嬢様の略。いくつになっても、元気で明るくセクシーで、ワガママを通すエネルギーに満ちた「『お転婆者』で生きよう!」という意が込められている。マンボを踊る、ブリジッド・バルドーがイメージの源泉だという。

商品のご購入は、

shopchannel.png

© 2020 HOU71 Co., Ltd

All rights Reserved.

​info@yuyamareiko.com

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸