9月26日(日)「美人寿司の夜 〜世界音楽篇②ベルリン」開催します

最終更新: 5月7日

 「おもしろき こともなき世に おもしろく」


 と、これただ今佳境を迎えているNHK『龍馬伝』は高杉晋作の辞世の句ですが、

 これ、まさに美人寿司のポリシーであると感じ入りつつのご案内です。


 寿司のある、ポストクラブ時代の新ラウンジ「美人寿司の夜 世界音楽篇②ベルリン」は、彼の地のフリー・アヴァンギャルド・ジャズユニッ ト、「ジョニー・ラ・マラマ」御一行との夢の饗宴が実現することとなりました。


 他の文化ジャンルと同様に「もう、新しいことは何も出てこない」と言われ続けていたジャズも、ゼロ年代を経て、大変に面白いことになっています。日本ではご存じ菊地成 孔、フィンランドのザ・ファイブ・コーナーズなどなど、彼ら新世代のアプローチは、クラブカルチャー以降の音響や、サウンドだけでなくジャズの歴史感を踏まえた上で の知的かつ身体的なリミックス感覚が特徴的で、ボストクラブ時代の新たなファンを開拓していました。


 ベルリンの「ジョニー・ラ・マラマ」もまた、その流れのまっただ中にいる存在。彼らの特色は、そのスピリットの中に、色濃くアメリカのアンダーグラウ ンド感が潜んでいるところ。まあ、もの凄く簡単にいってしまえば、ザッパ、ミーターズ、トッドド・ラングレン(アヴァンギャルドモード時の)、デ ビッド・リ ンチ、トッド・ソロンズといったセンスに反応する方々のためのジャズ、といっても過言ではないでしょう。


 invis氏がブログで以下のごとく、紹介しています。http://invs.exblog.jp/10621797/


 フリージャズのイディオムを意識しながらも、ヴォイスを巧みに取り入れた構成により、ジャンルを超えていることさえ忘れさせる、鋭く現代を抉るベ ルリンの トリオ。ポスト・ロック、メタル、ドラムン・ベース、ニュー・クラシック、キャプテン・ビーフハート、フランク・ザッパの影響を見せながらも独自の視点で新たな音楽世界を拓く。音楽にユーモアは溶 け込むことができるのかという命題を抱えながら、自虐・諧謔・抱腹絶倒のステージ・パーフォーマンスは音楽という範疇を超え、現代アートやイギリ ス BBCのモンティ・パイソンにも通じるアグレッシヴさを持っている。音楽を奏でながらその枠組みを同時に解体していく不安と爽快さが不思議に同居する稀に みるグループだ。


 もう、これ以上の説明はありませんね。


 迷彩色のミニタリーバトルスーツに身を包んだ彼らの面構えは、映画「フルメタ

ルジャケット」でミッキーマウスマーチをバックに敵陣に突っ込むアレ や、

「MASH」で戦時下手術をしながらとんでもないブラックジョークを言い交わす、

不良外科医のようでもあります。


↓白いスーツでジェフベックから、エレベーターミュージックまで!

https://youtu.be/_xgKPocskDc



 彼らが今回、代官山のMという空間と酢飯の匂いにインスパイヤされてどう、イ

ンプロを炸裂させてくれるか!! もちろん、女将の公開インタビューでは、ベル

リンとユーロのジャズシーンや文化状況も尋ねていきます。


 さてさて、寿司ですが、こちらも彼らの諧謔味とユーモアにちなんで、寿司はも

ちろんのこと、ベルリンの”江戸前”である、ソーセージやアイスバイ ンなどの

肉ネタを色濃く盛り込みみ酢飯との二国同盟を実施する所存。「寿司が喰えな

かった」という前回のお声も考慮に入れ、今回は画期的なシステムを取り 入れ

る所存。


↓想像図



 耳と目からは彼らのアヴィンギャルドな演奏、口からは美人寿司、そして、それ

らの情報を受け取る頭脳ははひとつ!!! 皆様、ひとりひとりのアタマの中で感情

やセンスがどう動いていくのか、を夏の断末魔の季節にぜひ、ご賞味下さい。


 この夜はみな様にゆったり楽しんでいただくため、

 先着定員制を取らせていただきますので、ぜひぜひ、お早めのご予約を!!

 下記の予約フォームまたはお電話にてご応募くださいませ。



●予約フォーム(~9月24日24:00迄)

http://www.moonromantic.com/?p=85

*「希望出演者欄」に「美人寿司の夜」とお書きください。


●電話予約

03-5474-8137(16:00 ~ 21:00/窓口:月見ル君思フ)

*会場はM EVENT SPACE&BAR(代官山)となりますのでお気をつけ下さい。


●前売:4500円+1Drink 500円



==========================================================

美人寿司の夜 ~世界音楽編 vol.2 ドイツ~

feat. Jhonny La Marama from Berlin

----------------------------------------------------------

【LIVE】

Jhonny La Marama


【Food Performance】

美人寿司


■日時

2010年9月26(日)

開場:19:00/開演:19:30


■会場

M EVENT SPACE&BAR(代官山)

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山B1F

http://www.m-event-bar.com/


■料金

前売:4,500円/当日:5,000円 (+1D 500円)


■チケット予約

●予約フォーム(~9月24日24:00迄)

http://www.moonromantic.com/?p=85

*「希望出演者欄」に「美人寿司の夜」とお書きください。


●電話予約

03-5474-8137(16:00 ~ 21:00/窓口:月見ル君思フ)

*会場はM EVENT SPACE&BAR(代官山)となりますのでお気をつけ下さい。

=============================


◆ 美人寿司とは……

 著作『女ひとり寿司』の脱稿間際、とある友人の出版記念パーティーで自慢料理

を提供しようと思っていた矢先、「ユヤマ、寿司の本書いているんだっ たら、

握ってみてよ」という冗談を真に受けて2004年にスタート。

 白装束の男の美学の真逆。フリソデ姿と高島田というデコラ着物スタイルにて、

寿司を握るパフォーマンスを行い、内外問わずのパーティー、お集りに お声を

かけていただいている。

 ふざけたルックスに対して、寿司はなかなか本格派。酢飯の酢は江戸時代に使わ

れていた赤酢を使用、築地場内に買い付けにいき、ハイクラスのまぐろ はもと

より、旬の珍しい魚介が選ばれていく。(秋のいくら、夏はたこのたまごの海藤

花、沢ガニの素上げなど)

 海外公演? にも積極的で、2004年にボローニャ、2005年にモスクワ、2007年には

ベルリンのコムデギャルソン・ゲリラショップで寿司を 握っている。

2010年は、7月にノルウェーの注目ユニット、SKIDIとのコラボを行った。

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

ブログの移行について

現在、ブログ記事は旧ホームページからの移行中です。 現在は、2012年までに投稿した記事を移設済みです。 今後全ての投稿を本ページに移設しますので、しばらくお待ちください。

ノルウェーのジャーマニズムのジャズ窯変SKIDI(スカイディ)に圧倒されてしまった

https://youtu.be/Z4kSDU1hEjg 明日7月1日19時〜の「美人寿司の夜 〜世界音楽篇①ノルウェー」にてコラボする、ノルウェーの男女ユニット<SKIDI>のライブに行ってきました。 私、生演奏を聴いたのがこれが初めてで、 あえて、言わせていただきますが、 彼らの音楽は絶対に体験した方がいい!! 音楽の質で言ったら、彼らは本当にフジロックでも、ライジングサンでも、メタモルフォー

© 2020 HOU71 Co., Ltd

All rights Reserved.

​info@yuyamareiko.com

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸