湯山玲子公式YouTube番組、「湯山玲子のカルチャー幕の内弁当」始まりました!!

本日、YouTube番組『湯山玲子のカルチャー幕の内弁当』初アップしました!!!!!

第一回目のお題は、今や絶賛ロードショウ中、デイヴィッド・バーン制作・主演の『アメリカン・ユートピア』です。この間、DOMMUNEでのトークショー鼎談で語りきれなかったこともガンガンに語っています。


映画、演劇、音楽、アート、漫画、文学、ファッション、グルメ、風俗一般と、これ全て人間が止めることができない表現行為であり、ワタクシは物心ついたときから、それらの大量な教養資本を取り入れてきました。そのひとつひとつを弁当のオカズに置き換えれば、その弁当箱の大きさは、きっと東京ドーム床面積並みでありましょうっ(『魁! 男塾』っぽく言うとね)!!!! 日々、アップデートされていくそれらをチョイスし、ワタクシなりの切り口でお伝えしていこうと思っています。

ネクストに控えているのは、歌舞伎『桜姫東文章』、またまた映画の『JUNK HEAD』などが収録を終えております。

Wikipedia的なフラットな事実の紹介は、いろんな方がやられていると思いますので、ここはひとつ湯山節のオリジナルな切り口行かせていただく所存。表現とは、それを受け取る観客、読者の内部に入ったところでの化学反応こそがおもしろいので、そのあたりをご堪能いただけたら、と。

あと、ゲストをお呼びしての対談ももちろん、やりますよ〜!! ここでトライしたいのは、「近過去の証言」ですね。東京が最も輝いていた1980〜90年代の話は、ヘタすると風化しちゃうので、ガッツリやっておきたいな、と。すでに同い年生まれの野宮真貴さんにお声がけしているなり。

今はまだ、稚拙ですが、どんどん、進化していく番組だと思いますので、是非ご意見などいただければ幸です。「このネタどうだ!」 も大歓迎なり。


励みになりますので、是非チャンネル登録もよろしくお願い申し上げます。

20回の閲覧0件のコメント