明後日、ティファニー・ゴドイさんとトークショー!


今年で10年目を迎える『東京フィルメックス』の関連イベントにファッション・ディレクターのティファニー・ゴドイさんと一緒に出演します。テーマは、「1930年代のトウキョー・ガール」について。

1930年、モダン日本の女たち ~生き方、男女関係、おしゃれ、東京~


11/11(水)@丸の内カフェ 19:00〜20:30(18:40受付) >>> 申し込みはコチラ

ゲスト:湯山玲子(クリエイティブ・ディレクター&エッセイスト) ティファニー・ゴドイ(ファッションエディター&コンサルタント)


モダニズム文化が花開き、トーキー映画が登場した1930年代。当時、松竹の蒲田撮影所と後継の大船撮影所では、新しい映画演出が数々試みられ、モダンでお洒落な映画が次々と生み出されていました。新進スターは流行を体現するモダン・ガール、モダン・ボーイだったのです。「女装する女」の著者であり、都市環境と女性の欲望の考察を得意とする湯山玲子氏と、日本と欧米をまたにかけて、ファッションディレクターとして活躍しているティファニー・ゴドイ氏に語っていただきます。

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

ブログの移行について

現在、ブログ記事は旧ホームページからの移行中です。 現在は、2012年までに投稿した記事を移設済みです。 今後全ての投稿を本ページに移設しますので、しばらくお待ちください。

『手塚治虫エロス1000ページ』(INFASパブリケーションズ)刊行記念のトークショーに出ます

『手塚治虫エロス1000ページ』(INFASパブリケーションズ)刊行記念 のトークショーに出ます。 以下は、アナウンス。 電話予約が必要という事です。 ************************************************************************ 手塚るみ子×湯山玲子 三田格(司会)にて、手塚作品の新たなアプローチや“エロス表現”に迫る! ■201

『四十路越え!』トークイベント各種、速報!!

本日、拙書『四十路越え!』が発売ナリ。 『女装する女』(新潮新書)に続く、女性の欲望についての書き下ろし第二弾として、  現在、何かと取りざたされるアラフォー女性にターゲットをしぼり、特に現在、男女間で大きな地殻変動が起こっている恋愛とセックスをクローズアップ。  相変わらず昔と変わらない恋愛のファンタジーと方法論しか頼るすべが無く、その一方で男性からの臆面もない女性からの逃走になす術が無い、とい

© 2020 HOU71 Co., Ltd

All rights Reserved.

​info@yuyamareiko.com

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸